たまに目にする「転職お祝い金」は甘いだけの話じゃない…?

特定の業者を使って転職をすると、お祝い金というものを振り込んでくれる場合があるのですが、利用したことがない人にとっては本当にもらえるのかと不安になることもあるでしょう。ただ、これはなぜ転職するとお祝い金が発生するのかの仕組みを知っておけば納得しやすくなります。
まず、転職を希望している人を探すためには、インターネットサイトや雑誌、新聞などに求人広告を出さなければなりません。通常であればその時にいくらかを支払うことになるのですが、お祝い金を支払うと宣伝している業者の場合なら、採用が決まった時点で料金が発生します。そのため、広告を出すだけなら無料で済むというメリットがあるのです。広告を載せる業者にしても、無料で掲載できますから、営業をしなくても多くの企業から依頼が来ます。そして転職が決まればお礼としてお金を受け取って、そのうちの何パーセントをお祝い金として利用者に渡すわけです。
以上のように、誰も損をしないのですが、逆にお祝い金を支払うと言っておきながら渡さないとなると、すぐに悪評が広まってその媒体は利用してもらえなくなるのです。ただし、転職をするために面接を受けて見事に採用されたとしても、そのまま働かなかったとしたらお祝い金はもらえないです。業者によっては、お祝い金は一ヶ月や中には三ヶ月以上の勤務が認められないと駄目な場合もありますから、事前にしっかりと確認しておくとトラブルを避けられます。